« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

「心を贈る絵手紙を描こう」 BSテレビで観ました。

ゲストは小池邦夫さんと、片岡鶴太郎さんでした。

絵手紙列車に第1回よりお世話になっている、新洋亭かずこさんのブログでこの番組を知りました。


絵手紙の友達が「BS見ないから止めたので、参考になることが有ったら教えてね」って頼まれたので、私なりに纏めて作ってみました。

A_010
私が、一番印象的だったのが、浜口京子さんの絵手紙です。

あんな風に字を書くなんて発想が、私にはありませんでしたから。



それと絵手紙の人には、知られていることですが

小池先生は1978年に雑誌の企画で、1年間に6万枚の絵手紙を描かれたこと。 ほぼ1日に200枚と言われました。


今、絵手紙人口は200万人とのことです。


鶴太郎さんは、絵手紙歴20年だそうです。

樹木希林さん

Kikikirin3

NHKの朝の番組「あさイチ」に出演された希林さん

独自の考えを貫いておられ、その佇まいが歳を重ねるごとに素敵に見えてきました。 この方だから出来ると言う事も、あるのでしょうが・・・ 













我が家の柿も熟し始めました。

A_020_2

私は、熟し柿が好きですが、ヒヨドリに先にかじられるので競争です。

(色はパステルと色鉛筆です)











こんなに可愛いマスコットが自分で作れたら、どんなにいいでしょう。

A_003

このイラストは、マンガペンと色鉛筆で描きました。

星めぐりの歌

映画「あなたへ」の挿入歌です。

有名な歌なのでしょうが、私は初めて聞きました。



歌詞の中の、さそり座を描きました。

空の色が暗くなりすぎないように、歌詞は字数が多いので

絵より強くならないようにしました。


色はパステルです。

A_005



この歌をご存じない方はこちら☆をどうぞ。

どなたが歌ってるのか分かりませんが、この歌い方が一番合っていると思います。






映画は、語らなくても画面や表情で全てを察しなくては理解できませんが、これが日本映画の良いところでしょうか。

察しの悪い私は、いつも見過ごしては後で人に聞いたりして、あっ なるほどって、こういう事にも脳内がゆう~なので・・・もう仕方ないです。


大滝秀治さん・・・最後の映画になってしまいました。







白い線は、ハガキの上にトレーシングペーパー(絵を描いておく)を重ねて、その絵の上からボールペンで強く描いて溝をつけます。パステルを付けた指で擦ると、溝の場所には色が付かないので、白いままです。









Nobu_satumaimo
私を映画に連れて行って下さった友に、自分の畑で出来た美味しい薩摩芋を

頂いたので、お礼状です。



新聞の上に、和紙に描いた芋の絵を貼り付けました。


一応・・・ちぎって貼ってるんですけど・・・ちぎり絵とは大違いでした。

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

  • ご当地フォルムカード
無料ブログはココログ

Ring