« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

松田正平展 & 孫へ誕生日カード

松田正平展に行ってきました。

宇部出身なので、この辺では有名人なのです。

なんとも解りにくい絵ですが(すみません)、彼に惚れ込んでいる人は

山田洋次(映画監督)、小池邦夫(絵手紙創始者)、片岡鶴太郎(俳優・画家)

 宇部の自宅を訪れているそうです。



そうそう もう一人思い出しました。白洲正子(松田正平が千葉に居た時アトリエを訪問しています)

正平展の作品解説シートの「四国犬」に、白洲さんによる解説文が載っていました。

Img_9794

美術館では、今回は鉛筆ならスケッチ出来るそうですが、そんな勇気はありませ~ん。

これは、正平の自画像の写真を見て描きました。










早いもので、もうすぐ孫が3歳になります。

またまた、ポップアップフラワーの出番です。

いつものように作っていて、台紙を切るのを失敗して

ひらめきました。flair

Img_9838

        
                蝶々になりました。

Img_9818

Denguri

ちゅーりっぷ

このチューリップは、植えてから3年目になります。

もう少し開くと、花の先がピンと尖って、キリッとした佇まいが好きですが

名前は知りません。

Img_9741








これは「プレスタンスユニカム」というミニチューリップです。

絵は、上から見たところ。 一つ目の蕾は、葉っぱに埋もれた状態で

もう赤いのです。 

Img_9650_2

その後に2つ、合計3つも花が咲きます。

プランターの縁の高さと比べても、小さいのが分かりますね。

Frame21171305tyuurippu

ノートルダム清心学園理事長シスター渡辺和子さんの

「置かれた場所で咲きなさい」より

「一人一人が 神様が植えられたところで  精一杯に咲きなさい

咲くということは  笑顔で生きるということです」

http://www.youtube.com/watch?v=XQcSjUTqJdw

かまぼこ板の鯉 & 緑の勉強

Img_9676

まな板の鯉・・・じゃなくて

かまぼこ板に鯉のぼりを描いてみました。





裏は、こんな感じに

もうすぐ孫の誕生日なので、絵封筒も鯉のぼりです。

Img_9671

かまぼこ板が焦げた跡がありますね~(^o^)






今月から絵手紙教室の会場が変わりました。

距離は、ほとんど変わりないので良かった。






Img_9670 色んな緑色を作って勉強しました。

左の大きい紙の方は

先に、色をざっと塗って、乾かしてから墨で葉っぱを描きました。


色に関係なく、もっとはみ出たり(線や色が)した方が面白いです。







これは、復習(^v^)

緑色の紙をちぎって貼りました。

Img_9611
私のちぎり絵は、せいぜいこの程度が限度で~す。

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

  • ご当地フォルムカード
無料ブログはココログ

Ring