« 大きい口で3日間 | トップページ | 春深し・・・ですが、まだ寒いですね。 »

桜・椿・絵手紙教室

友達と近所を散歩の途中、高校の桜が綺麗だったので
カメラで写していたところ、運良く郵便やさんが見えたので、
待っていて丁度桜のところに来た時に写しました。

郵便やさんは、桜を写していると思っていると思いますので
何のお咎めもありません。内緒です。


Img_7072

夫が植えていた椿が咲きました。
横浜の人が交配して作られたようで「港の華」というそうです。

Tubaki2_0001_2

今月の絵手紙教室は
画仙紙の和画仙と本画仙の違いを
実際に書き比べて体験しました。

いつも教室で使っているのは、和画仙のハガキです。
本画仙は中国製です。
中国製が高級な品物です。




1枚の写真にまとめました。

Img_7081_2

右は、両方のハガキに同じように墨の筆を置いて、墨の濃さによる滲みの違いを確かめました。

左は、両方のハガキを繋いで瓦当の模様を書きました。

写真では解りにくいですが、つなぎ目の所で、にじみの差で段が出来ています。




そのほか
和紙の出来るまでを、実物と写真で先生に説明してもらいました。
三椏(みつまた)や楮(こうぞ)の実物を見ましたが
生徒の中には、家の近くにいっぱい生えているとか
皮を剥ぐアルバイトをしたことがあると言う人までいてびっくりしました。

« 大きい口で3日間 | トップページ | 春深し・・・ですが、まだ寒いですね。 »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

  • ご当地フォルムカード
無料ブログはココログ

Ring